top of page

取扱説明書

製品仕様

メンテナンス方法

故障かな?と思ったら

修理のご相談

よくあるご質問

よくあるご質問

​製品仕様

ハードウェア仕様

本体サイズ

幅280 x 奥行240 x 高さ465 mm

本体重量

12.5kg

LCDスクリーン

9.25インチ 6Kモノクロ LCD

光源

405nm

本体操作

3.5インチ 液晶タッチパネル

電圧

120W

接続方法

USBメモリ、イーサネット

スライサーソフト

FlashDLPrint

対応ファイル形式

STL, OBJ, AMF, 3MF

​プリント特性

造形方式

LCD-SLA方式 (光造形方式)

造形サイズ

幅197 x 奥行122 x 高さ200mm

XY軸精度

35μm

積層ピッチ 

0.025 – 0.2mm

プリント速度

10-50mm/h

対応レジン

405nm LCD用UVレジン

製品仕様
消耗品

消耗品

unboxing-3.png

開封しましょう

SLASHが手元に届いたら手順に従って開封するようにしましょう。

2021-01-06 14.22のイメージ.jpg

プラットフォームの調整

3Dプリンターの精度を最大限に出すために、プラットフォームの水平を調整しておきましょう。

Z軸のゼロ位置調整_edited.jpg

Z軸のゼロ位置調整

造形がうまくいかない時はZ軸のゼロ位置調整をしてみましょう。

visual-5.png

初期動作の確認をする

SLASHが問題なく動作するか初期動作チェックをしましょう。

AdobeStock_372454185.jpeg

Wi-Fiの設定方法

Wi-Fi設定することでSLASHを無線で操作することができるようになります。

unizdesktop.png

UNIZ Desktopの使い方

SLASHを制御するプリンタードライバー「UNIZ Desktop」の使い方を説明します。

スクリーンショット 2020-08-19 17.02_edited.jpg

造形後の処理方法

プリンターの造形物を正しい処理方法で処理することで、精度の高い仕上がりになります。