top of page
Foto9.5用の背景画像

Foto 9.25

Fotoシリーズ史上最高精度、最大造形サイズ。

​歯科業界をさらにアップグレード。

Foto 9.25  3Dプリンター 歯科用
特長
特長

9.25インチ モノクロLCD

Foto 9.25とFoto6.0のサイズ比較

安定したZ軸

2本のスライドレールを搭載したZ軸

超高精細な6Kディスプレイ

2Kと4Kと6Kの比較

操作しやすいタッチパネルUI

使いやすいタッチパネル

大きくなった造形サイズ

造形サイズ

場所を選ばない静かな動作音

静音ファンで静か

進化した精密な3Dプリント体験。

6Kにアップグレードした最新のディスプレイにより、シリーズ最大のXY精度35μmを実現。さらに細かく繊細なディテールを再現することが可能になりました。

3Dプリント 高精細なサンプル

さらにワイドな造形サイズ。

Foto 6.0から138%も大型化した、9.25インチのディスプレイが採用され、Fotoシリーズ最大級の造形サイズである197 × 122 × 200mmを実現し、歯科業界でもさらに幅広い用途で活躍します。

造形サイズ比較

優れたパフォーマンス。独自開発の日本語対応スライサーソフト。

FlashDLPrint*はFLASHFORGE社がDLP/LCD方式3Dプリンター向けに独自開発したスライサーソフトです。日本語にも対応しており簡単に操作ができます。四半期ごとのリリースサイクルでアップデートされ、3Dプリントに特化した機能が多数搭載。2018年9月にリリース以降、その安定性と使いやすさが評価され、市場の中でも高い評価を得ています。現在、FLASHFORGE社が発売するDLP/LCD方式3Dプリンターの全製品が本ソフトウェアに対応しています。(*推奨環境:Windows10 64bit 16GB以上、またはmacOS12 16GB以上)

FlashDLPrint スライサー画面

ギャラリー

ギャラリー
製品仕様
​製品仕様
ハードウェア仕様

本体サイズ

幅280 x 奥行240 x 高さ465 mm

本体重量

12.5kg

LCDスクリーン

9.25インチ 6Kモノクロ LCD

光源

405nm

本体操作

3.5インチ 液晶タッチパネル

電圧

120W

接続方法

USBメモリ、イーサネット

スライサーソフト

FlashDLPrint

対応ファイル形式

STL, OBJ, AMF, 3MF

​プリント特性

造形方式

LCD-SLA方式 (光造形方式)

造形サイズ

幅197 x 奥行122 x 高さ200mm

XY軸精度

35μm

積層ピッチ 

0.025 – 0.2mm

プリント速度

10-50mm/h

対応レジン

405nm LCD用UVレジン

が選ばれる理由

歯科利用特化型のサポート

歯科・技工に精通したをスタッフによる指導で初心者でもすぐに現場で使えるよう徹底サポートします。

パラメーターの設定を代行*

当社でパラメーター検証済みのレジンのみを厳選して販売。面倒な設定作業にお客様の貴重なお時間は取らせません。

※当社取扱いレジンのみ。他社レジンは要相談。

導入院数100を突破

ユーザー様からの口コミや紹介で広がり、数多くの歯科医院・矯正歯科医院・技工所様でご利用いただいております。

プリンタ.comが選ばれる理由

歯科業界で蓄積されたノウハウで、初めての導入でも安心のサポート。

豊富な3Dプリンター販売実績と、これまで培ってきた経験とノウハウをもとに、ていねいな初期設定のご説明からパラメーター設定のご相談、修理・点検などの保守サービスをご提供いたします。3Dプリンターを初めて導入する多くの歯科医院様・歯科技工所様からご好評いただいております。​​

※本体のみの購入にデンタルサポートは付属していません。Foto 9.25を初めてご購入の方はデンタルサポート(+¥150,000)の加入が必須となります。下記ページより詳細をご覧の上、Foto 9.25購入ページより同時購入または別途購入いただく必要があります。

デンタルサポート
保守サポート

歯科業界で蓄積してきたノウハウで

初めての導入でも​安心のサポート体制。

おかげさまで導入院数100を突破しました!

デンタルサポート 保守サポート

豊富な3Dプリンター販売実績と、これまで培ってきた経験とノウハウをもとに、ていねいな初期設定のご説明からパラメーター設定のご相談、修理・点検などの保守サービスをご提供いたします。3Dプリンターを初めて導入する多くの歯科医院様・歯科技工所様からご好評いただいております。​​

※本体のみの購入にデンタルサポートは付属していません。

Foto 9.25を初めてご購入の方はデンタルサポート(+¥150,000)の加入が必須となります。

下記ページより詳細をご覧の上、Foto 9.25 購入ページより同時購入または別途購入いただく必要があります。

3Dプリンター造形の流れ

Step

1

口腔内スキャン

iTeroなどの口腔内スキャナーでスキャニングし、模型のデータを作成。

Step

4

洗浄

仕上がった模型はレジンの種類に合わせて水道水またはアルコールで洗浄。

Step

2

データの取り込み&編集

スキャンデータを取り込み、造形用にデータの調整やサポート材を作成

Step

5

乾燥

模型の表面に付着している水分をエアブローガン等を使用し完全に乾燥させる。

Step

3

​造形

作成したデータを3Dプリンターに転送して造形を開始。

Step

6

二次硬化

二次硬化機を使用し模型にUVライトを当てて硬化。最後に形を整えて完成です。

造形の流れ

おすすめのセット

3点セット合計394,800円(税抜)ですぐに始められます!

正面_Foto 9.25 透過.png

光造形3Dプリンター

Foto 9.25 6K+保守サポート+リモート設置講習

Wash and Cure 3 Plus_5.png

2次重合機

Wash&Cure 3 Plus

ブーストレジン.png

水溶性レジン

ブーストレジン 1,000g

セット販売
bottom of page