top of page

新年の3Dプリンター初め。その前にメンテナンスはお済みですか?

更新日:1月26日


3Dプリンターのお手入れ方法

新しい年の始まりとともに、3Dプリンターも気持ち良く使いたですよね!トラブルを最小限にして、性能を最大限に引き出すために、レジンタンクの清掃から本体のケアまで、この記事では全てのステップを解説しています。ぜひ「年明けの大掃除」を行って気持ちよく3Dプリンター初めをしましょう!



レジンタンク内のレジンの管理
  • レジンの濾過と保管:使用済みのレジンは濾過し、別の容器に移し替えます。濾過によって残留物や固形物を取り除きます。下記の関連記事に詳しく記載していますので、ぜひご参考ください。

  • レジンの硬化処分:今後使用する予定のないレジンは、濾過した後に、プラスチックカップなどに移し替えて、二次硬化機に入れて硬化させましょう。硬化したレジンは適切な方法で廃棄してください。地域の廃棄物処理規則に従って処分しましょう。


 

関連記事


レジンの濾過

レジンを濾過する

造形不良の大きな要因として、レジンタンク内のレジン中に浮遊している、またはFEPフィルムに張り付いた"レジンごみ"や、空気中のホコリの混入があります。定期的に濾過してレジンごみやホコリを取り除きましょう。.....





 

後処理キットも販売していますのでお手元にまだ揃っていない方は

こちらからご購入いただけます!

3Dプリント後処理セット

3Dプリント後処理セット

5,000円





 
3Dプリント後処理セット

レジン濾過セット

1,000円





 


レジンタンクのフィルムの交換
  • フィルムの点検 : 使用中のFEP・PFAフィルムの劣化やキズがないかを確認します。キズや穴がある場合は、交換する必要があります。

  • フィルムの交換:3Dプリンターの正確な動作と精度を維持するために重要な作業です。正確な取り付けと定期的な交換が、良好なプリントにつながります。フィルムの交換手順はこちらの記事で紹介しています。


 

関連記事


レジンタンクのフィルムの張り替え

PFAフィルムを交換する

積層回数が10,000層を超えてくると、レジンタンク底のフィルムに細かな傷や濁りが出始め、造形ミスのリスクが高くなってきます。造形ミスのリスクを減らすためにも、定期的にフィルムを交換のメンテナンスをしましょう。.....





 

お手元に交換用のPFAフィルムがない方はこちらからご購入いただけます!

現在FEPフィルムの販売は終了しており、より高品質なPFAフィルムに切り替えております。


交換PFAフィルム

交換用PFAフィルム 5枚入り

(Foto 8.9/8.9s/9.25 用)

7,500円





 

洗浄液の処理
  • 使用済み洗浄液の管理:レジンの洗浄に使用した液体も、適切に処理する必要があります。地域の規制に従って廃棄処分します。一般的には専用の容器に溜めてから廃棄物処理センターに持ち込む必要があります。



本体のケア
  • 汚れの拭き取り:本体外装や内部についたレジンの汚れは定期的に清掃しておきましょう。特にレジンが漏れたりしないか、重要な部分のほこりや汚れを取り除きます。外装は水やアルコールを付けたペーパータオルで拭く。遮光カバーはアルコールで拭かず、ウェットティッシュ等で清掃してください。アルコール度数が高いものを使うと遮光カバーにヒビが入ったり、割れることがありますので十分にご注意ください。

  • ファンやフィルターの確認:冷却ファンやフィルターが効果的に動作しているかを確認し、必要であれば清掃や交換を行います。作業環境によっては埃が付きやすく、動作不良の原因となることがあります。掃除機などを使って定期的に清掃しておきましょう。ファンは本体背面と裏面にあります。必ずレジンタンクを外して電源を切ってから行ってください。


3Dプリンター本体の掃除

3Dプリンターフィルターの掃除



 
レジンの濾過が完了した人

お疲れ様でした!

3Dプリンターは小さな要因でも造形不良が起きる、ものすごく繊細なものです。新年だけでなく、1〜2ヶ月に一回メンテナンスを行うことで、造形ミスやトラブルを防ぐことができます。この記事を印刷して作業場に置いたり、お気に入り登録して、こまめにお手入れしましょうね!

 


0件のコメント
bottom of page