top of page

Foto 8.9 / Foto 8.9s / Foto 9.25のフィルムを交換する

更新日:3月5日


積層回数が10,000層を超えてくると、レジンタンク底のフィルムに細かな傷や濁りが出始め、造形ミスのリスクが高くなってきます。造形ミスのリスクを減らすためにも、定期的にFEP・PFAフィルムを交換のメンテナンスをしましょう。こちらでは動画で手順を紹介しています。
現在FEPフィルムの販売は終了しており、より高品質なPFAフィルムに切り替えておりますが、変わらず同様の流れで交換いただけます。

Foto 6.0のフィルム交換方法はこちらからご覧いただけます。



用意するもの

  1. レジンタンク

  2. 新品の交換用FEP・PFAフィルム(Foto 8.9 / Foto 8.9s / Foto 9.25用) 1枚

  3. 六角レンチ (3.0mm、2.5mm、2.0mm)

  4. ニトリルグローブ

  5. 新聞紙

  6. 清掃用アルコール

  7. 清掃用ペーパータオル

※レジンはアレルギー反応を引き起こす原因となる可能性がありますので、必ず換気の良い、日光を避けた場所で、マスクとニトリルグローブを着用して作業してください。

必ずレジンタンクの清掃を行ってからFEP・PFAフィルム交換をしましょう。



 

お手元に交換用のPFAフィルムがない方はこちらからご購入いただけます!


交換用PFAフィルム 5枚入り

(Foto 8.9/8.9s/9.25 用)

7,500円





 



手順① レジンタンクを取り外す

固定ネジを緩めて、3Dプリンター本体からレジンタンクを取り外します。




手順② 周囲の汚れを予防する

箱や新聞紙などを用意して周囲を汚さないように予防します。




手順③ フィルム固定ネジを外す

3mm六角レンチを使用して四隅の4個の固定ネジ(大) を外します。



2.5mm六角レンチを使用して、残りの20個の固定ネジ(中) を外します。



全てのネジを外したら、フィルム部分を取り外します。



2mm六角レンチを使用して、フィルム部分の10個の固定ネジ(小) を外します。



フィルムを取り外します。




手順④ レジンタンクの清掃

清掃用のアルコールとペーパータオルを使用して、レジンタンクを清掃しましょう。



隙間やフレームについたレジンを拭き取り、しっかりと清掃しましょう。



手順⑤ フィルムの準備

新しいフィルムを1枚用意し、両面についた剥離フィルムを剥がします。




手順⑥ フィルムの固定

フィルムの凹麺を下にし、ネジ穴の位置に合わせて下フレームに合わせます。



上フレームを載せます。



2mm六角レンチを使用して、10個の固定ネジ(小) を取り付けます。



フィルムを貼ったフレームをレジンタンクに合わせます。



2.5mm 六角レンチを使用して20個の固定ネジ(中)を取り付けます。



最後に3mm六角レンチを使用して四隅の4個の固定ネジ(大) を取り付けます。

フィルムがしっかり張れていることを確認しましょう。




手順⑦ レジンタンクを本体に取り付ける

フィルムがしっかり張れていることを確認できたら、レジンタンクを本体に取り付けます。



最後に2つのネジを閉めてレジンタンクを固定します。




手順⑧ 積層回数をリセットする

本体ディスプレイに記録されている積層回数をリセットしましょう。



●ホーム画面より [システム] をタップ



●[状態] をタップ



●合計の積層回数の右の🔄アイコンをタップする


 

ワンポイントアドバイス

積層ピッチ0.05mm、直径50mmのモデルの場合、一度のプリントで約1,000層分使用します。積層ピッチを細かくすればより精細な造形が可能になりますが、その分積層回数が増え、FEPフィルムをより消耗します。

 

以上でFoto 8.9 / Foto 8.9s / Foto 9.25のフィルム交換は完了です。「これを見ながらでも上手くできないな。。」、「こんなやり方で綺麗にできたよ!」などご意見があればぜひコメント欄へコメントお願いします!



0件のコメント

最新記事

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page