top of page

USBメモリから内部メモリに3Dデータを転送する方法

更新日:2023年5月19日


Foto 9.25の扱いにはもう慣れてきましたか?


こちらの記事では、USBメモリに入った3Dデータを本体内部メモリに転送する方法をご紹介します。必要なデータをコピーすることで、USBメモリを取り外しても造形ができるようになります。内部メモリから造形することで稀に発生するデータ転送エラーのリスクも軽減することができます。



①USBメモリから内部メモリに転送(コピー)する

最初に表示される画面から [印刷] を選択します。



[USBメモリ] を選択します。




コピーしたい3Dデータを選択します。



画面左の [コピー] アイコンを選択します。



すると、すぐにコピーされます。

次に、内部メモリにコピーしたファイルを確認しましょう。



[戻る] アイコンを選択する。



[内部メモリ] を選択します。



コピーしたファイルが表示されていることを確認しましょう。




 

お疲れ様でした!

以上が3DデータをUSBから内部メモリにコピーする方法でした。ご不明点があればお気軽にコメント欄へのコメント、またはメールやお電話にてご相談ください。

 



0件のコメント

最新記事

bottom of page