top of page

歯科用3Dプリンターユーザー必読!3Dプリント模型の気になる臭い解決方法と正しい洗浄手順


3Dプリント模型の洗浄手順

スプリントレジンやテック用レジンを使用していると、造形物の臭いが気になることがありますよね。この嫌な匂い、複数回使用した古い洗浄液(アルコール、エタノール)の匂いがレジンに吸着することが原因です。


嫌な臭いの解決方法
  • 新しい洗浄液で洗浄:古い洗浄液を使わず、新しいもので洗浄することがとても重要です。

  • 予備洗浄と本洗浄で分ける:洗浄を [予備洗浄] と [2次洗浄] で分け、新しい洗浄液を使って臭いを軽減しましょう。


注意:レジンは吸水・吸臭します!

レジンは少なくとも1%未満の吸水性があり、1次洗浄で古い洗浄液の匂いを吸い込む可能性があります。このため、1次洗浄では常に新しい洗浄液を使用することがとても重要です。



正しい洗浄手順
  1. エタコール7(アルコール洗浄液) をスプレーボトルに入れる。

  2. プリント完了後、造形物 (スプリントなど) をプラットフォームから取り外す。

  3. 造形物全体にスプレーし、1次洗浄を行う。

  4. エタコール7を入れた洗浄槽内で、造形物を手で持ちながら洗浄ブラシを使用し、丁寧に2次洗浄を行う。(洗浄槽内に沈めてしまうと、前回洗浄時に残っていたレジンが付着しやすくなります。)

  5. 洗浄槽から取り出し、アルコールスプレーをたっぷりかけてですすぐ。

  6. エアーを使用して乾燥する

  7. 光沢のある筋や洗浄残りがある場合は、もう一度、手順4に戻って2次洗浄し直してください。




 


関連記事


レジンの濾過

3Dプリントの後処理方法

3Dプリンターの造形物(印刷物)を正しい方法で処理することで、精度の高い仕上がりになります。アルコール洗浄が必要なレジンと水道水で洗浄できる水溶性レジンを使用した場合の後処理方法を紹介していきます。.....








 



エタコール7や後処理キットは、プリンタ.comで販売しています。

お手元に揃っていない方はこちらからご購入いただけます!

 

3Dプリント後処理セット

エタコール7 1L

1,980円






 

3Dプリント後処理セット

3Dプリント後処理セット

5,000円





 



 
レジンの濾過が完了した人

お疲れ様でした!

これらの対策と洗浄手順を実践することで、作業時の匂い問題を効果的に解決し、より快適な3Dプリント作業環境になること間違いなしです!丁寧な洗浄により、もとめていた造形精度がでやすくなります。この記事を印刷して作業場に置いたり、お気に入り登録して、作業担当者のみなさまへ周知することをおすすめします!

 



0件のコメント
bottom of page