top of page

水平出しの手順 (Foto 9.25/Foto 8.9/Foto 8.9s)

更新日:2023年11月27日


Fotoシリーズの水平出し手順

プラットフォームから片側が剥がれるなど、造形がうまくいかない場合は、安定した造形精度を出すために水平出しを行ないましょう。こちらでは動画で手順を紹介しています。




 

用意するもの

  1. 六角レンチ (3.0mm)

  2. A4用紙1枚

 

手順① Z軸レールの高さを調整する
ツールをタップ
手動制御をタップ
高さを調整
Fotoをキャリブレーションのために上昇



手順② プラットフォームを取り付ける

①プラットフォームを取り付けて、②上部の固定ネジを締めて固定します。

プラットフォームの取り付け
プラットフォームの取り付け
プラットフォームのネジを締める



手順③ プラットフォームのネジを緩める

六角レンチ (3.0mm)を使って、プラットフォームの左右にある4本のネジを緩めます。

キャリブレーションのためのネジを緩める
4か所のネジを緩める


プラットフォームが急にガタンとずれるので手で持ち注意しながら、4本全て十分に緩めましょう。

プラットフォームがガタつくようにする



手順④ レジンタンクを取り外す

レジンタンクの左右の固定ネジを外します。

レジンタンクの固定ネジを緩める


レジンタンクをゆっくりと取り外しましょう。

レジンタンクを取り外す



手順⑤ ゼロ位置調整とプラットフォームの固定

A4サイズの普通用紙1枚をスクリーン上に置く

A4のコピー用紙を2つ折りにする
A4のコピー用紙を2つ折りにする


[ホーム] ボタンをタップするとプラットフォームが0.00mmまで下がります。

ホームボタンを押す


ゼロ位置まで下がり、2回プラットフォームが押し上げられるような動作の後、動作が止まったことを確認。A4用紙を軽く引っ張り、しっかり固定されているか確認します。

ゼロ位置になったことを確認


プラットフォームがずれないように手で押さえながら、六角レンチ (3.0mm)を使って、プラットフォームの左右にある4本のネジをしめます。

プラットフォームを上から抑えてネジをすべて締める
ネジをすべて締める

これで水平出しの手順は完了です。

最後にレジンタンクを取り付けましょう。



手順⑥ レジンタンクを本体に取り付ける

レジンタンクを取り付けられるよう、150.00mmまでプラットフォームを上昇させます。

プラットフォームを上昇させる
プラットフォームを上昇させた状態


最後に、レジンタンクを取り付けて固定ネジを締めたら完了です。

レジンタンクを戻す
レジンタンクの固定ネジをとめる


 
お疲れさまでした

お疲れ様でした!

以上でFoto 9.25/Foto 8.9/Foto 8.9sの水平出しが完了です!失敗のない造形をするためには水平の調整が欠かせません。定期的に水平出しをして造形不良を防ぎましょう!

 


0件のコメント

最新記事

Opmerkingen

Beoordeeld met 0 uit 5 sterren.
Nog geen beoordelingen

Voeg een beoordeling toe
bottom of page