top of page

スライサーソフトのアップデート時のエラーに関する対応方法

更新日:2023年2月17日



今回のアップデートで追加設定したレジンのパラメータが表示されなくなったエラーが発生しました。ご心配おかけしましたが原因と対策を報告させていただきます。


原因

UNIZ社のSLASHシリーズで使用されていたスライサーソフトの名称が「UNIZ Desktop」と名前が変更となり、上書き更新ができず新旧2つのソフトが同時にインストールされた状態となりました。
そのため、旧バージョンにはすべてのデータが消えずに残っております。


対策

旧バージョンの設定データを新バージョンに移行する。
Windowsユーザー
スライサーソフトを閉じる。
フォルダーを開いてCドライブを表示してください。
上のバーにある「表示」をクリックして「隠しファイルを表示」に✔マークを入れてください。
下記のフォルダーにある「uniz_user_resin.xml」をコピーしてください。
(C:\Users\*\AppData\Roaming\UNIZ\Uniz\Settings\uniz_user_resin.xml)

下記のフォルダーにコピーした「uniz_user_resin.xml」を張り付けてください。
(C:\Users\*\AppData\Roaming\UNIZ\Uniz Desktop\Settings\uniz_user_resin.xml)

新しい「UNIZ Desktop」を開くと旧バージョンで使用したレジンのパラメーターが表示されるようになります。
0件のコメント

最新記事

Commenti

Valutazione 0 stelle su 5.
Non ci sono ancora valutazioni

Aggiungi una valutazione
bottom of page