top of page

遮光カバーのひび割れについて




弊社で扱うすべての3Dプリンターの遮光カバーはアクリル製です。遮光カバーの清掃時にアルコール消毒や、アルコール成分の入ったウェットティッシュ、ガラスクリーナー等は絶対に使用しないでください。アクリル板が白濁したり表面に細かいひび割れが発生する原因になり、手を傷つける恐れがあります。 清掃の際にはぬるま湯に少量の中性洗剤を入れ、柔らかい布に含ませてよく絞ってからやさしく拭いてください。アクリルはガラスに比べて表面が柔らかく、細かな傷がつきやすいため、硬い布や強い力で拭くと傷がつくことがあります。必ず柔らかい布で優しく拭いてください。



0件のコメント

最新記事

bottom of page