最新情報

NEWS

  • T N

フランスの近代歯科矯正の学校「EOMAC」で3Dプリンターを活用。


見えない矯正は透明で邪魔にならない留め具を作成するための最新のアプローチです。

多くのクリニックで使用されている標準的な金属の留め具とは異なり、見えないアライナーは目立つ金属の矯正金具を好まない患者さんの間で好まれる選択肢です。

3Dプリントは費用対効果の高い見えない歯科矯正治療を提供する重要な技術となりえます。フランス、ニースにある近代歯科矯正の学校「EOMAC」はUNIZのSLASH PLUS 3D プリンターを彼らの生産装置として採用しています。

https://www.ecole-orthodontie.com/

Dr. Steven Hayat, CEO of EOMACさんは「SLASH PLUSの印刷速度の速さ、高精度の印刷品質は我々のトレーニングに最適です」と言っています。


EOMACでは近代歯科矯正学の2年間にわたるトレーニングプログラムを用意していて、最新の見えない矯正と伝統的なワイヤーを使っての矯正の両方をカリキュラムに取り入れ、最高のトレーニングを受けることができます。


歯科矯正業界では3D印刷が盛んに取り入れられていますが、多くの中、上位機種の3Dプリンターはたった1列の歯列を作成するのに数時間を要します。一方、UNIZのSLASH PLUSは画期的な最先端科学技術のおかげで、ほんの数分で複数の歯列を作成することができます。このことはEOMACのような学校の授業の質を著しく向上させるだけでなく、歯科技工所や矯正歯科医の重要な時間の節約に貢献することができます。

Dr. Houmin Li, CEO of UNIZは、「見えないは矯正はトレンドです。多くの矯正歯科医がSLASH PLUSを彼らの治療に取り入れています。EOMACのように弊社のSLASH PLUSを採用してくれる学校が増えていくのはうれしいですし、多くの方に見えない矯正技術の恩恵を体験してもらえたらを思っております。」

(Picture source: EOMAC and UNIZ)

13回の閲覧
  • 3D.Printer.Japan facebook

ダウンロード

ストア

​連絡先

株式会社 マシンツール中央

TEL : 0798-37-0270

mtc@mt-chuo.jp

  • Facebookの - ホワイト丸

© 2020 by UNIZ JAPAN Shop. Proudly created with Machine Tool Chuo Co.,Ltd